工場見学ガイド通訳ツアー 写真 2008-2010

コンプレッサー部品工場に行きました。ここではデザインされた部品が日本人の指導の下で製 造されています。 日本から受注がはいったメールを見ながら、打ち合わせをします。
現地のワーカーさんたちも日本の部品作成のために日夜勉強しているようです。
なかなか詰めの所を覚えてもらうのが難しいようですが、インド人は好きな分野には集中して仕事ができる特徴があるようです。さすが製造の国ですね。
QCの部署もしっかりしています。思っていた以上に管理できていました。とっても職場がき れいでした。
一人で60カ国と取引メールしていたマネージャーさん。ムンバイ スタッフの方。ムンバイ
インターコンチネンタル・ラリット・ムンバイで待ち合わせました。 仕事が終わって、夕方の町へ。この日はガーヤトリーの祭りで、ちょうどイスラムのラマダン あけでにぎわっていました。子供たちをバックに。
一日客員教授をさせていただきました。マハラサカム大学日本語学科の学部長ご夫婦(友人) のお取り計らいで、日本語学習者たちと。
タイ・マハサラカム県

Back to top